処分し難いビデオたちに困りました。

親戚がなくなったことで遺品整理の手伝いに行きました
あまり物を捨てられない方だったので、整理はされているもののとにかく物量が多い。
押し入れや戸棚などびっしり物が詰まっています。

 

基本的にすべて処分するということだったのですが、念のため一つ一つ確認しながら整理をしていたところ、最後の最後にかなりの量のアダルトビデオが発見されました。
詰め込んだ荷物の奥の奥にあったので、現在進行形で見ていたというものではないでしょう。

 

そもそも、部屋にビデオデッキがもうありません。
多分若かりし頃の荷物を捨てられないままここまで持ってきてしまったのでしょう。
たまたま女ばかりで整理をしていたこともあり、「うわぁ・・・」とかなりひいてしまったのですが、これこそ不要なので廃棄の対象です。
しかし、パッケージや、ビデオテープに貼られたタイトルシールなど、不燃ごみとして出すにもはばかられる状態。

 

もちろん、売りに行くこともできません。
どうやって捨てるか、相当悩んだ結果、全てガムテープを貼り付けて目隠しして捨てることにしました。
何とも言えない作業でした。

カテゴリー: 遺品整理 パーマリンク