だんだんと壊れていく家電の粗大ごみたち

私はひとり暮らしをして5年以上になります。引っ越しの時に以前から使っていた家電を持って来たり新しく買った家電もありました。最初は何事もなくスムーズに動いていました。月日が経って5年が過ぎてくるとだんだんと家電たちが老いぼれ初めてきました。まずは電子レンジです。いつもの様に食べ物を温めようとしてスイッチを入れたら初めの10秒くらいは動いているのですがその後は電気が切れてしまいます。次は掃除機です。掃除機のスイッチを入れて掃除をしようとすると音がしませんでした。それから次はテレビです。テレビは後ろの支えが乾燥していたからか割れてしまってテレビが台から落ちてしまいました。試しにテレビをつけてみると画面が青白くなっていてみることが出来ませんでした。私はこの粗大ごみたちをどう処分しようかと悩みました。するとある日のこと郵便受けに粗大ごみの回収をする業者のチラシが入っていました。私は回収日時をチェックしてその日が来るのを待ちました。そしてその日がきました。指定時間迄に家電を出しました。夕方になってどうなっているか見に行くとちゃんと回収されていました。私ではどうにも出来ない物を回収して下さったので本当に助かりました。私は上手くリサイクルされればいいなと思いました。

PR|遺品整理を大変にしないために|

カテゴリー: 粗大ゴミ パーマリンク