わたしが行った、粗大ゴミの処分方法について。

同棲をする際に、住んでいた市のサービスを利用するには、最寄りの通りまで破棄する物を運ばなければいけなかったため、冷蔵庫、洗濯機、ソファなどの大きなものを捨てる際、私は、マンションに住んでいたため、自分でマンションの1階まで持っていき、そこから最寄りのゴミ捨て場まで持っていくことができずにとても困りました。

 

最初はなんとか持っていこうと奮闘しましたが、やはり女ひとりの力ではどうにもこうにも大きな家電、重たいソファやラックなどは持っていくことはできませんでした。そのため、ヤフオクなどで引き取り手を探し(古い製品であったためほぼ送料のみ程度)引き取り手が見つかったらヤマト運輸などのサービスを頼めば、梱包から運搬、運送まで傷がつくことなく、お金もかかることなくゴミだと思っていたものの処分をすることができました。

 

引き取り手がない場合は割高になりますが、民間のサービスを利用すると、5000円〜数万円はしますが、労力なくごみの処分も行えます。